スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ヨーロッパ退屈日記」/美意識三昧

 2009-07-30-15:27
ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)
(2005/03)
伊丹 十三

商品詳細を見る

この表紙もお洒落でしょう? カバー装画も著者自装ってことなんですが、一つ一つは短いこのエッセイを読んでいても感じるのが、とんでもなく高い美意識! こんな美意識を掲げて、それに準じて生きるなんて、疲れちゃうよー、とゆるゆる時代の私なんては、思ってしまうのだけれど…。

「正装の快感」の次の箇所に見られるように、

正装する、ということは愉しいことである。社会の掟に、進んで身をまかせ、自らを縛する、というところに、一種の快い、引緊まった安堵がある。タクシードを着て凛々しい快感を覚えぬ男があるだろうか。

規律や規範の中の愉しさを指向しているのかなー。タキシードではなく、タクシード、ジャガーではなく、ジャギュア、とかそういうところにも、拘りがあるよねえ。私なんて、どこへでも適当な格好で行ってしまうので(特に会社に行く時がいい加減)、良く母親に怒られるんですが、でもさ、みなが上昇志向ではなく、また西欧社会を目指しているわけでもなく、ある意味では足るを知ってしまった、こういう今の日本を、伊丹さんなんかはどう見るのかなぁ、と思ってしまいました。

「女性の眼で見た世界の構造」なんてのは、ちょっと女性蔑視の気もあるんですが、まぁ多少のことは許そう、と思えるダンディっぷり。えーと、今、その場所を探せなかったんですが、黙って任せてくれれば、これぞ!というオーダーをしたのに、女性にバンバンとオーダーされてしまい、しおしおとする、なんて箇所があった(と思う)んですが、黙っていればダンディなおじさまが極め尽くした美を提供してくれるんだもの、多少のことは良しとしようと思えてしまいます。伊丹さんが既にこの世にいないことが、惜しまれます…。

「リチャード・ブルックスの言葉」における、演技論も面白かったです。映画には、俳優の眼を、ありありと奥まで覗き込むという、演劇にはない特権がある。俳優は、ただ「正しく感じる」ということだけを考えればいい。それ以外に、観客を信じさせる方法なんてない、ということ。

↓新潮文庫と文春文庫から、同じ本が出ているみたい。最初に上げたものは、帯が邪魔なのでこちらも~。「この本を読んでニヤッと笑ったら, あなたは本格派で, しかもちょっと変なヒトです」というコピーは、初出誌の編集者だった山口瞳によるものだとか。

ヨーロッパ退屈日記 (文春文庫 131-3)ヨーロッパ退屈日記 (文春文庫 131-3)
(1976/01)
伊丹 十三

商品詳細を見る
コメント
 タキシードに関するくだりは、共感できますねぇ。
 がっちりとピシっとしないといけない中で、いかに自分のキャラを出すか、お洒落を出せるかは実現できるできないは別として、よくわかります。バーで飲むお酒とかと通じるかな。飲むんだけれど、絶対に砕けきったり姿勢が悪くなるのはダメ。長居しても二時間まで、とか。そんな感じ。でもそういう粋というのは、前提としてそれが粋として理解できる相手でないとまったく意味がない話だし、、、、うーん、、だんだんなくなっていくのでしょうかねぇ。
【2009/07/30 19:43】 | 樽井 #- | [edit]
樽井さーん、予後は如何なのでしょうか?
大丈夫ですかー?

おお、樽井さんはダンディなのですね。
確かに”粋”が理解できない相手(私もやばいー)では、肩すかしですね。
自分はだるだるでゆるゆるなんですが、こういうのが全てなくなってしまうのも、淋しいですよね。
ある程度の痩せ我慢(ちょっと違う?)や型って、必要なんでしょうねえ。
【2009/08/03 14:50】 | つな@管理人 #- | [edit]
 予後は、、明日に再検査です。
 うーん、実はあんまり数値がよくないので、何回か検査してそれでも数値が改善されないと、今度は開腹手術になるかもです。。。。まぁ、仕方ないんだけれどね~。
【2009/08/03 23:51】 | 樽井 #- | [edit]
今日、再検査なんですよね。
結果どうだったんでしょうか~?
ホッチキスで止めたとあったので、開腹だと思ってたんですが、術後、退院までの日数も短かったですものね。
腹腔鏡手術だったのかな?

うふふー、私は開腹手術だったんです…。
開腹は術後もなかなか大変です。
(お医者さんは大丈夫だと言うけれど、私の場合、一部皮膚がくっつき損なってるのも、気になるところ…)
って、まるで開腹仲間に誘ってるみたいですね。笑

二度も手術するの嫌ですよね。
数値が良いといいんですが…。
【2009/08/04 14:34】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1306-38c6246a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。