スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ハートブレイク・レストラン」/お困りのようでしたので、ちょっと

 2009-07-30-14:20
ハートブレイク・レストラン (光文社文庫)ハートブレイク・レストラン (光文社文庫)
(2008/07/10)
松尾 由美

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
フリーライターの寺坂真以が仕事場代わりにしているファミリーレストランには、名探偵がいた。店の常連ハルお婆ちゃんは、客たちが話す「不思議な話」を聞くと、真以を呼び寄せ、たちどころに謎を解いて見せるのだ。そんなお婆ちゃんにも、ある秘密があったのだが…。可愛くって心優しいお婆ちゃん探偵が活躍する、ハートウォーミングな連作ミステリー。

目次
ケーキと指輪の問題
走る目覚まし時計の問題
不作法なストラップの問題
靴紐と十五キロの問題
ベレー帽と花瓶の問題
ロボットと俳句の問題
 解説 大矢博子
こういうの、大好きー!な、ハートウォーミングな連作ミステリー。時間軸は繋がってるんですが、一見、ただ謎を並べたように見えながら、最後に持っていく手法も心憎い。

「ハートブレイク」なんてついてますが、実際はみなさん、恋を実らせる方にいくわけで、タイトルの響きに感じる哀しさなんてのは、まったくありません。一応ね、お婆ちゃんのある秘密のために、主人公のフリーライター、寺坂真以は「心のさびしい人、ないしは幸薄い人」がこのファミレスに集まるのでは?、と疑ってはいるのだけれど…。最後のお婆ちゃんの言葉も、なかなか深いんじゃあないでしょうか。確かに、「好きな殿方や女性とうまくいけば、それだけで何もかもさびしくなくなるというものでもございません」のですよなぁ。続きがあってもいいようなお話なんだけど、どうなんでしょう、シリーズ化はして貰えないのかな? 幸田ハルお婆ちゃん、いいキャラしてるんだけどなぁ。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1304-259328e0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。