スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「虚構機関」/年間日本SF傑作選2007

 2009-07-27-11:15
虚構機関―年刊日本SF傑作選 (創元SF文庫)虚構機関―年刊日本SF傑作選 (創元SF文庫)
(2008/12)
不明

商品詳細を見る
目次
 序文  大森 望
グラスハートが割れないように   小川一水
七パーセントのテンムー       山本 弘
羊山羊                 田中哲弥
靄の中                 北國浩二
パリンプセスト
 あるいは重ね書きされた八つの物語
                      円城塔
声に出して読みたい名前       中原昌也
ダース考 着ぐるみフォビア      岸本佐知子
忠告                   恩田陸
開封                   堀 晃
それは確かです            かんべむさし
バースディ・ケーキ           萩尾望都
いくさ 公転 星座から見た地球   福永 信
うつろなテレポーター          八杉将司
自己相似荘(フラクタルハウス)    平谷美樹
大使の孤独               林 讓治
The Indefference Engine       伊藤計劃
 解説                  日下三蔵
 二〇〇七年の日本SF界概況    大森 望
宇宙を舞台にした、もろにSFっぽいものから、ん?、ちょっと不思議?、というものまで、バランス良く収められている一冊です。

■岸本佐知子■
「ダース考」と「着ぐるみフォビア」の二本立て。共通するのは、あの中にあるものは一体…、ということ。実に岸本さんらしいなぁ、と思うお話でした。
 ダース・ベイダー こわい
 ダース・ベイダー くろい

アナキンの物語をすでに知ってしまった私たちは、あのマスクの下にあるものも、想像できるようにはなりましたが、あのテーマ曲が確かにこう聞こえちゃうかも!

■円城塔■
アイデアが分かり易かった「オブ・ザ・ベースボール」は大丈夫だったけれど、同時収録されていた「つぎの著者につづく」でギブアップした円城さん。今回も分かるものもあれば、さっぱり~、なものもあり。これ自体が短編なんだけれど、この短編は、「砂鯨」「涙方程式始末」「祖母祖父祖母祖父をなす四つの断章」「紐虫をめぐる奇妙な性質」「断絶と一つの解題」「縞馬型をした我が父母について」「波蘭あるいはアレフに関する記憶」という七つの小さな物語を内包する。小さいと言えそれぞれ独立した世界観があって、分かるものについては面白かったです。一部、話が繋がっているのかなぁ?と思う部分もあったけど、深くはわからんです…。

■伊藤計劃■
まるでルワンダの内戦のようなこの舞台には、ちょっとんーーーと思ったし、ラスト(というか、これが最初の部分に繋がっているんだけど)はそうきちゃうのかー、とちょっと残念にも思ったんだけど、気になってる「虐殺器官」は、やっぱり読もうっと。伊藤さんのブログ「第弐位相」を読んで、壮絶だなぁ、と思っていたんですが、若くして既に亡くなられてしまったんですよね。残念です…。

SF
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1301-92ae38b1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。