スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

まとめメモ0906

 2009-06-23-23:47
向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。

語り手はこの主人公の「僕」なんですが、所謂信頼出来ない語り手ってやつですかね。途中からは、もう何を信じていいんだか分からナーーーイ!!、と叫びたい感じに。巧い小説だとは思うんだけど、話としてはあまりに暗く、私の好みではありませんでした。小説の巧みさを楽しみたい人にはいいのかな。巧みさに面白さがプラスされればいいんだけど…。うーん、ひたすらに巧みでしたね。そうあらなければならない理由、感情の動きが描かれるのではなく、技巧が勝ってる感じなんだよな。歌野晶午さんくらい、気持ちよーく騙してくれれば、それはそれで楽しいんですけど、ね。
バウンド―纏足 (YA Dark)バウンド―纏足 (YA Dark)
(2009/03)
ドナ・ジョー ナポリ

商品詳細を見る

内容(「MARC」データベースより)

継母から「役立たず」と呼ばれ、家の雑用一切を押しつけられている少女シンシン。それでも纏足の痛みに苦しむ姉を気づかい、周囲への優しさを忘れない。そんなシンシンが、邪悪な継母や過酷な運命から逃れられる日は来るのか?

「シンデレラ」と言えば、西洋的なイメージを持っていたんですが(ディズニー映画のせいかな)、実際は世界各地にこういった民間伝承があるのだとか。で、この「バウンド」の副題は纏足。舞台は中国なんですね。これまで読んだ、ドナ・ジョー・ナポリのお話は、誰もが知っている童話の切り口が鮮やかで、違った見方を教えてくれるものだったのですが、うーん、これはいまいちでした。主人公、シンシンがあまり好きになれず、逆に姉が可哀想でですねえ。シンシンも酷い目にあってるんですが、彼女は生来可愛く、足も小さいらしいんですね。なんかそこに優越感を覚えてる感じがちょっと…。単に私が強いシンデレラを見たくなかっただけなのかしら。

コメント
返事が遅いっ!!
【2009/06/25 20:04】 | おとうさん #- | [edit]
つなさん、こんにちは。
「向日葵の咲か、、」読みました。
確かに独特の世界観なので、好き嫌いは分かれかもしれませんね、。
それにあてにならない、語り手も、すごいレベルの高い世界文学をたくさん読んでおられるつなさんには、余裕だったかもですね、、。

【2009/07/01 17:47】 | indi-book #- | [edit]
>おとうさんtakam16さん
いつの間におとうさんに!笑
おとうさんといえば、「お父さんは心配症」(岡田あーみん)をご存知でしょうか?
いやほんと、返信遅くて申し訳なし。

>indi-bookさん
返信が遅れまくってます、すみません~。
うーん、「向日葵~」は若干気持ち悪いと思ってしまったのも良くなかったんですかね。
私が行く古本屋では超プッシュしてました。
はまれば、はまっちゃうタイプの作家さんですよね。
【2009/07/06 21:01】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1290-bc7fcc36
  • 向日葵の咲かない夏【個人的読書】
    道尾 秀介 向日葵の咲かない夏 「向日葵の咲かない夏」 道尾秀介・著 新潮社・出版 『独特の世界観ですが、ミステリとしてはよく出来ている』  昨年のミステリ・ランキングに「シャドウ」とこの「向日葵の咲かない夏」 が、同時にランクインして(20位以内
【2009/07/01 17:48】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。