スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「実さえ花さえ」/今生限りの命にあらば

 2009-03-18-23:27
実さえ花さえ実さえ花さえ
(2008/10/21)
朝井 まかて

商品詳細を見る

全然、知らない作家さんだったんだけど、これは良かったー! これが初めて書き上げた作品で、初応募での受賞(第三回小説現代長編新人賞奨励賞)、デビューとなったのだとか。他にも読みたい!、と思ったんだけど、そんなわけで出版されているのは、まだこの一作だけみたい。
舞台は向嶋の小体なお店、なずな屋。夫婦二人+αで切り盛りする小さなお店だけれど、種苗の質の良さ、花つきの良さには定評がある。それは、江戸城お出入りの植木商、霧島屋で育種の腕を磨いた花師の新次の力量によるもの。また、なずな屋では売った種苗の手入れについても抜かりがない。手習いの先生をしていた妻、おりんの手による、一つ一つの鉢につけた「お手入れ指南」も、いつしか評判となっていた。

ある日、なずな屋に持ち込まれたのは、日本橋駿河町の太物問屋、上総屋の隠居、六兵衛による桜草のまとまった注文。こうして、六兵衛の知己を得た新次とおりん夫婦。第一章で登場した六兵衛は、実力者だけあって、この後にも何かと新次とおりんの夫婦の前に現れるのです。

その他、彼らに絡んでくるのは、新次の昔馴染みの留吉とお袖一家。新次が若き日に共に修業した霧島屋の一人娘で、女だてらに才能ある花師である理世。六兵衛の孫で、上総屋の跡取り、辰之助。ひょんな事から、新次とおりんがあずかることになった、少年、しゅん吉。このキャラクターがみんな良くてねえ。シリーズ化だって出来そうなのに、途中から時の流れはぐんぐんと早くなってしまって、完全に終わってしまうのが勿体ないです。ま、デビュー作からシリーズ化などは考えないものなのかもしれませんが・・・。

 育種とは樹木や草花の栽培のことで、種から育てる実生はもちろん、挿し芽や挿し木、接ぎ木で数を増やしたり、性質を強くする品種改良や様々な種類を交配して新種の作出まで行なう。
 徳川の時代に本草学が盛んになったことから江戸の植木職人の育種技術は飛躍的に高まり、それを専業とする者が分かれて話を名乗るようになった。梅や椿、菖蒲などは、後世に残る品種のほとんどがこの時代に誕生し尽くしている。   (p7より引用)

「花師」というあまり知らない世界を、分かり易く面白く描き出してくれるところには、諸田玲子さんのお鳥見女房シリーズを思い出します。巻数を重ねているお鳥見女房シリーズとは異なり、こちらは一旦、綺麗に終わってはしまったんだけど、もう少し長くこの世界を楽しみたかったなぁ、と思いました。若干ね、妻おりんの方に感情移入して読むと、「えええ!」と思うところなんかもあったりして、後半は誰を頼りに読んだらいいのさ、と思ったりもするんですが・・・。でも、純粋に花師の世界が面白かったし、また、それぞれに矜持ある人々の生が良かったです。

【メモ】
・松平定信 (Wikipediaにリンク
・染井吉野 (Wikipediaにリンク:これを読むと作中のあの記述は、創作なのかなー。ま、確かにそうだとしたら、ちと出来過ぎですな)
目次
第一章 春の見つけかた
第二章 空の青で染めよ
第三章 実さえ花さえ、その葉さえ
第四章 いつか、野となれ山となれ
終章   語り草の、のち
コメント
この本から数えて9冊が
図書館リストにのっていないんだよ~

ウワ~~~~~~~~~ン

v-207
【2009/03/21 06:30】 | 図書館館長 #- | [edit]
一応、今週分は載っけてみました。
さぼりがちなので、図書館館長さまに時に叱咤激励いただかないとだめかもしれませぬ。
【2009/03/24 21:33】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1258-3540b51a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。