スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「お友だちのほしかったルピナスさん」/ビネッテ・シュレーダー

 2009-03-14-13:23
お友だちのほしかったルピナスさん (大型絵本)お友だちのほしかったルピナスさん (大型絵本)
(1976/12)
ビネッテ・シュレーダー

商品詳細を見る

ビネッテ・シュレーダーの絵本です。過去に読んだのは、「影の縫製機」(感想)と、「ラウラとふしぎなたまご」(感想)と、「ラ・タ・タ・タム」(感想)の三冊。

町はずれのきれいな花園に住むルピナスさん。ルピナスさんは、草木に水をやるのが役目で、一人でお留守番しているのが常。遊びに来るのは、仲良しの鳥のロベルトくらい。ロベルトは、毎朝、ルピナスさんのところに、おいしいものをどっさり運んできてくれるのです。

ある日、一人ぼっちで留守番ばかりと悲しむルピナスさんに、ロベルトが連れて来た二人のお友だち、パタコトン氏とミスタ・ハンプティ・ダンプティ。ちょうど良いあたたかい日よりも手伝って、三人はピクニックに出掛けるのですが・・・。突然の大風に、パタコトン氏が作った紙細工の家ごと、三人は飛ばされてしまう! ミスタ・ハンプティ・ダンプティの機転で、パタコトン氏が作った家は、さまざまな形に姿を変え…。

ミスタ・ハンプティ・ダンプティは、「ラウラとふしぎなたまご」にも出て来たよねえ。ビネッテ・シュレーダーの世界も、実は色々繋がってるんでしょうか。三人の冒険にはらはらした後は、ロベルトの意外な男前っぷりにくらりとしたり(いや、絵本なんですが)。やっぱり素敵な色遣いでねえ。商品情報を見たら、これ、「1976/12」に出版されたものなんだって。そんな古さを全く感じさせないよなぁ。これからもビネッテ・シュレーダーの絵本、ボチボチ探して読んでみたいと思います。

ルピナスの花の匂いってどんなんでしょう。お恥ずかしい事に、分からないんだなぁ。Wikipedaiのルピナスの記述にリンク。別名、「昇藤」。昇りとかいうと、つい昇り竜を思い出しちゃうので、ビネッテ・シュレーダーの手による、ルピナスの花の方が可愛いかも。笑
コメント
コメント書くのはお久しぶり、つなさん。いつも見ているので、
自分的にはお久しぶりではないんですが。

この本、一番に近く大好きで、初版より少し後に知りました。
ビネッテ・シュレーダー、ため息が出ちゃうほど、色づかいが美しいですよねえ。

ルピナスの花、それから余計好きになって、何度か買ってきたけど、
すぐに「のぼり藤」が「しおれ藤」になっちゃうんですよ。
ニオイはしなかったような。。
今、園芸店に沢山並んでいるので、かいでみて!私も今度かいでみます。

そうそう、あまりに好きで、初めての本にルピナスも描いたんですよ。
でも似てなかったな~
【2009/03/14 14:16】 | 海うさぎ #1TKG2gK6 | [edit]
海うさぎさん、こんばんは~。
こちらこそ、ご無沙汰してます。
私もいつもお邪魔してるので、あまりお久しぶりな感じはしないのですが…。

でも、体調はもう大丈夫ですか? お大事に。

おお、思い入れのある一冊なのですね!
ほんと、独特の色遣いですよねえ。美しい!

ルピナスの花、そうか、育てるのは難しいのかしら。
この中で、ロベルトがその香りでルピナスさんを探し当てた、と言ってたので、あら、そんないい香りなのかなぁ、と。
今度見つけたら嗅いでみます! でも、怪しい?笑

海うさぎさんの絵も素敵ですよねえ。
ちょうど朝日新聞で、なんだかのんびりと出来るようなイラストだなぁ、と思ってたので、コメント頂いた時にびっくりしたのでした。
【2009/03/14 21:20】 | つな@管理人 #- | [edit]
そうですか、ロベルトにはいいニオイがしたんだ。忘れちゃってて好きな本も何もないですね。反省。かいでみなくっちゃ!(笑)
けど鳥の嗅覚かも?…どこまでを現実的に考えたらよいのか、この絵本は難しいな。

え、朝日新聞?!慌てて昨日の新聞を探したけれど、載ってませんよ~。去年の連載の話かな?
つなさんが、そんな古い話をするかしらん、と疑問でしたが。良かったら教えてくださいね。
【2009/03/15 10:58】 | 海うさぎ #1TKG2gK6 | [edit]
そ、そうか、鳥だからか!笑
現実とフィクションの境目が、分からなくなってきちゃいます…。

あ、朝日新聞は、そうそう去年のものの話です~。
初めてコメント頂いた時のことを思い出しまして。
突然、古い話を持ち出してすみません。笑
【2009/03/15 22:40】 | つな@管理人 #- | [edit]
現実とフィクションの境目って、おかしい(笑)
ファンタジーって、その辺が難しいですね。それが楽しいともいえるけど。

あっ、な~んだ、前の話だったんですね。もしや東京版?(うちのは湘南版)とか悩んじゃった。あ、それが楽しいのだから、気にしないでくださいね~

【2009/03/16 17:46】 | 海うさぎ #1TKG2gK6 | [edit]
いやー、なんだかねえ。笑
ファンタジーにしても、そこはいい匂いであって欲しいような気もします。笑

そうなんです、前の話だったんです。
ブログのお仲間は、時々いつからお知り合いになれたんだっけ?と思うのです(で、思い出すと、おお、懐かしいなぁ、と思いまーす。笑)。
【2009/03/16 23:26】 | つな@管理人 #- | [edit]
ほ~、この絵本、また見てみますね。今はもう家にないんですよ。

つなさんとの御縁は奇遇というかシンクロニシティというか、不思議ですよね。
私なんか到底及ばないほど読書されていて、いつも羨望のまなざしです。
思いっきりお話したいなあ、と思いつつ、私なんか全然ダメ!
アップされるのを楽しみに見てますね~

【2009/03/17 01:09】 | 海うさぎ #1TKG2gK6 | [edit]
今はお手元にないのですね。
って、そんな私は図書館なんですが。笑
子供の頃に好きだった絵本って、すごいぼろぼろになっていたりして、好きだったものほど、残ってなかったような気もします…。

ネットの出会いは、本当に偶然が多いので、不思議ですよね~。
こんなにたくさんのブログがあるのに…、と思います。
これからもよろしくお願いします。笑
【2009/03/18 22:58】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1254-abde945e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。