スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「小鳥たちが見たもの」/彼らが見た世界

 2009-02-26-22:40
小鳥たちが見たもの小鳥たちが見たもの
(2006/12/12)
ソーニャ・ハートネット

商品詳細を見る

Ciel Bleu」の四季さんのところで知って、気になった本です。

■四季さんの記事は、こちら → 小鳥たちが見たもの」ソーニャ・ハートネット

四季さんが「最初のソーニャ・ハートネット作品がこれでなくて良かった」と書いてらっしゃるのが気になりつつ読んだんですが、うわー、確かにこれは厳しい。

主人公は九歳の男の子、エイドリアン。事情があって母とは離れ、祖母と引きこもりに近いおじと一緒に暮らしている。冒頭にあるのは、行方不明になった三人の子供たちの話。エイドリアンの目から見た世界は恐怖に満ちていて…。

冒頭からそういう話が来るので、そもそもがザッツ・不穏な感じなんだけど、エイドリアンからは、ガラスウールのような透明な棘を感じるのです。ガラス板に爪を立てた時のような、ぞわぞわする感覚からの連想からかなぁ。特に誰が悪いわけでも、悪意があるわけでもないのだけれど、読んでいる内に、エイドリアンの脅えが、読み手であるこちらにもうつってくるような感じがして…。

普通の子にはきっと何でもないようなことが、エイドリアンには恐怖以外の何物でもない。アシモフ編の「犬はミステリー」(感想)の中の、「闇の中を」の少女、ティナを思い出したけれど、エイドリアンにはティナほどの強さはない。常識で考えられる安全が、安心が、与えられない子供の哀しさは共通していると思うのだけれど…。

ラストは確かに美しいのだけれど。果たしてそれは救済なのでしょうか。打ちのめされる気持がします…。
コメント
つなさん、こんにちは~。

>ガラス板に爪を立てた時のような、ぞわぞわする感覚

うわっ、それはぞわぞわしますね。
あと黒板でチョークがキーッといった時のような… ひゃああ。
(自分で言い出しておきながら思い出しただけで耐えられないワタシ)

ソーニャ・ハートネットの作品はどれも雰囲気が違うそうなので
きっとこれが一番痛いんだと思うんですが、どうなんでしょうね。
(「思う」というよりも、そう「思いたい」かな・笑)
これを読んじゃったら、あとは意外とさらっと読める作品だったりしませんかねえ?
でももしさらっと読める作品だったとしても、これを読んでしまったために
なんだか裏の裏まで探ってしまいそうな自分が怖いです。(笑)

他のも気になりますよね。本当に。
【2009/02/27 08:04】 | 四季 #Mo0CQuQg | [edit]
四季さん、こんばんは。

いやー、勝手にそんな感覚を思い出してしまいまして…。笑<ガラス板に爪
黒板のチョークのキーッも嫌ですよねえ。
ホワイトボード全盛の今、この間行った研修所で黒板がまだ現役で、その時久々にキー音を聞いたのを思い出しました。笑
(本に関係ないけど、四季さんの言葉で思い出しちゃいました。笑)

ええ、全部違うって書いてありましたもんねえ。
にしても、私ももう少し間を置こうかと。
確かに、裏を探ってしまいそうかも~。
この硬質な美しさは共通なのかしら…。
【2009/02/28 21:59】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1247-8a92128a
【2009/02/27 07:55】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。