スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ」/ゲンジを巡る九つのお話

 2009-02-24-21:57
ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ
(2008/10/31)
江國 香織松浦 理英子

商品詳細を見る

あの光る君の物語から、九つの帖を選んで、現代の作家がその世界を描きます。まんま源氏物語そのものの世界であるようなものから、舞台をすっかり現代に移してしまったものまで。

でもって、こちらもメモを消してしまったので(涙)、amazonの内容紹介をお借りいたします。

内容紹介
現代の人気作家九人が新たに織りなす、もうひとつの源氏物語。

異国の男相手の店から幼い少女が抜け出そうとする角田光代流若紫。真実の愛を求める源氏がベニーちゃんにとまどう末摘花by町田康。尼となった女三の宮がみずからの生涯を昔語りする桐野夏生の柏木――ほかに松浦理英子の帚木、江國香織の夕顔、金原ひとみの葵、島田雅彦の須磨、日和聡子の蛍、小池昌代の浮舟、の九篇。

それぞれ素敵な世界だったんだけど、私が好きだったのは、町田さんの「末摘花」と、金原さんの「葵」、小池さんの「浮舟」でした。

金原さんのが好きなのは、自分でも意外だったんだけど、源氏の正妻としてちょっとお高いイメージすらあった葵の上が(って、完全に自分のイメージだけど)、 淡々とさばさばした感じで新しい命を育むところが良かったなぁ。そして、一方の光の役に立たなさっぷりも。

「浮舟」は、心ならずも二人の男の間で揺れることになった、女の心情が良かったです。心情だけなのに、実にダイナミック!

そしてそして、町田さん。「権現の踊り子」(感想)の、「逆水戸」を思い出しちゃうなぁ。題材も「末摘花」であるからして、ところどころ、ちょっと吹き出しそうになってしまいました。「末摘花」って女性の立場からすると、何を?!と思う面もあるんだけど、これは源氏のしょうも無さもあって、その辺あまり気になりませんでした。べらべらしゃべる平安貴族。町田康の文体に意外にハマるのかも~。
コメント
ほお~、それぞれの作者が違うところがミソですね!
とっても面白そう。
平安時代なんてずーいぶん昔々のようですが、意外と現代のストーリーとして繋がる要素がたくさん見られるのでしょうね。
最近、源氏物語に関わる調べ物をしていたこともあり、今度日本に帰ったときには、全巻買い揃えて手元に置くようにしようかなーなんて考えていたところでした。
あさきゆめみし、ももう一度全部読み返したいな~。
【2009/03/01 03:20】 | 有閑マダム #.UUnsg0g | [edit]
有閑マダムさん、こんばんは。
そうなんです、いろいろ楽しめますよー。
この中で、日和聡子さんだけ、名前を知りませんでした。

おお、どんな調べ物をされていたのかしら。
実は、わたし「あさきゆめみし」を読んでないんですよ~(「日出処の天子」も同じく。あ、「ベルばら」もだ。メジャーどころを読み落としています…)。
源氏は、家にあった文庫本(誰の手によるものだったかすら忘れちゃいましたが)で、源氏が死ぬ辺りまではだいたい読んだんですけど…。
有閑マダムさんは、どんな源氏を手に入れられるのでしょうか♪ いろいろありますもんね。
もろ源氏、というわけではありませんが、ずっと気になってるのが、丸谷才一さんの「輝く日の宮」。
そろそろ読んでみようかしら。
【2009/03/02 00:18】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1244-c9acc7d0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。