スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「文芸誤報」/05-08

 2009-02-24-21:42
文芸誤報文芸誤報
(2008/11/20)
斎藤 美奈子

商品詳細を見る

見開き二ページの鮮やかな書評。知っているについてはふんふんと読んだし、知ってはいても食指が動かなかったものも、斎藤さんの手に掛かると面白そう。「結末がいい」とか言われると、粗筋を何となく知っちゃって、もういいやーと思ってたですら、気になって来ちゃいます。頁数が短くったって、その魅力(やそのトホホっぷり)をきちんと伝えることは出来るのだよね。

書評の数は173で、取り上げられているの冊数は、200冊近いのだったかな。読みたいが色々あって、こまごまとメモしたはずなのに、手違いでそのメモを消しちゃったようなのです。涙 今、覚えているのは、乙一が別名でも書いてるとか、そういうことくらい~。

最初に掲げられていた、文芸書を読むための十箇条も面白かったです。ま、今の世の中、文芸とエンタメを殊更に分ける必要もないとは思うのですが、確かにどっちよりかで自分の読むモードも変わっているものね。純粋文芸も純粋エンタメもあまり好きじゃないので、その中の程良いどこかに自分が好きなバランスがある気がするけど。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1243-ff2c7cff
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。