スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「TAP」/グレッグ・イーガン短篇集

 2009-02-09-22:19
TAP (奇想コレクション) (奇想コレクション)TAP (奇想コレクション) (奇想コレクション)
(2008/12/02)
グレッグ イーガン

商品詳細を見る

奇想コレクションの一冊である本書は、グレッグ・イーガンの日本オリジナル第四短篇集(全作本邦初訳)であるそうな…。奇想コレクションって、表紙の色遣いとか、何だかみんなおんなじ感じがするんだよねえ、と思いながら読んでたんですが、「銀炎」が面白くて、姿勢を正した感じです。

ところが、面白いなと思い始めた時点で時すでに遅く、次の予約者が待ってたせいで、全編読み通すことができずに、泣く泣く返却致しました。というわけで、この記事は完璧にただのメモ。

グレッグ・イーガン初読みだったんですが、もっとハード系のSFを想像してたんだけど、どっちかというと生物寄りなのかな? それがイーガンの本質かは分かりませんが、少なくともこの短編集はそんな感じで、割と読みやすそうな感じでした。

次回はその世界に入るのに時間が掛っちゃう短編よりも、一気にざくざくいけそうな長編を読んでみたいなぁ。と、思って、amazonで検索かけたら、やたらと「日本版オリジナル短篇集」の文字が…。イーガンの本質は短篇側にあるのかしらん。

色々読めそうだし、いっそ、こっちを読んでみようかなー。
20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)
(2001/09)
グレッグ イーガンダン シモンズ

商品詳細を見る

目次
「新・口笛テスト」
Beyond the Whistle Test(Analog 1989.11)
「視覚」
Seeing(短篇集 Axiomatic,1995)
「ユージーン」
Eugene(Interzone 1990.6)
「悪魔の移住」
The Demon's Passage(Eidolon 1991.Winter No.5)
「散骨」
Scatter My Ashes(Interzone 1988.Spring)
「銀炎」
Slver Fire(Interzone 1995.12)
「自警団」
Neighbourhood Watch(Aphelion 1986/87.Summer,No.5)
「要塞」
The Moat(Aurealis 1991.3,No.3)
「森の奥」
The Walk(Asimov's 1992.12)
「TAP」
TAP(Asimov's 1995.11)
SF
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1238-e85c10ce
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。