スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2008年読書的覚書

 2008-12-28-22:59
今年も残すところ後わずか。
読みかけの本、感想を書いていない本もありますが、ここらでまた一年の総括をば。

2005年にブログを始めたので、こういうことを書くのも早4回目。毎度書いてる気がするんですが、まとめておくと何よりも自分の役に立つんですよねーー。

今年は翻訳物を割と読んだ年だったかと。翻訳者さんのエッセイなんかも読んでいたし、懐かしのアンの村岡花子さんの生涯を追った「アンのゆりかご」も良かったです。

■ジャネット・ウィンターソン、岸本佐知子「灯台守の話」/物語るということ
■「変愛小説集」/岸本佐知子さん、編
■「死んでいるかしら」/柴田元幸さんエッセイ集
■「生半可な学者」/柴田元幸さんエッセイ集
■「アンのゆりかご―村岡花子の生涯―」/腹心の友

その他、海外の迫力の女性作家たち。
■「喪失の響き」/喪失が織り成す様々な響き
■「その名にちなんで」/受け継がれたもの
■「見知らぬ場所」/ジュンパ・ラヒリ、三作目
■「アメリカにいる、きみ」/ナイジェリアという国を知っていますか

ちょっと前のベストセラーですが、著者自身のバックグラウンドがまたぐっと来ちゃうジェットコースターノベル。
■「数学的にありえない」/起こりそうもない?それが何だ!

どったばったで、はちゃめちゃな物語なんだけど、なんだか家族っていいなーと思わされるマロセーヌシリーズも楽しかった!
■「人喰い鬼のお愉しみ」/マロセーヌ・シリーズ1
■「散文売りの少女」/マロセーヌシリーズ3
■「ムッシュ・マロセーヌ」/マロセーヌ・シリーズ4

ブッツァーティの「タタール人の砂漠」も余韻が残りました。
■「タタール人の砂漠」/人生というもの

あとは、2007年に引き続き、前半は有名どころのSFを読んでました。
■「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」/彼らと我とを隔てるものは
■「ターミナル・エクスペリメント」/魂波(ソウルウェーブ)の到来
■「星を継ぐもの」/人類が受け継いだもの
■「ガニメデの優しい巨人」/人類はどこから来たのか?
■「九百人のお祖母さん」/愛すべきほら話

飛さんの<廃園の天使>シリーズも良かったなぁ。続きが待ち遠しいです。
■「グラン・ヴァカンス 廃園の天使1」/永き、休暇
■「ラギッド・ガール 廃園の天使2」/「グラン・ヴァカンス」前日譚など

日本人の作家さんでいえば、角田さんの確かさにはほとんど信仰に近い思いを持ったし、舞城さんもやっぱり好きだなぁ、と思いました。逆に好きー!と思っていた古川さんは、「聖家族」を挫折してしまいました・・・。あの歴史についていけなかったよ。桜庭一樹さんは、結局作品はほとんど読んでないんだけど、その読書日記の目の確かさにはお世話になりました。桜庭さんのweb連載で知った、山口瞳さんの「血族」も迫力でしたし、シャーリイ・ジャクスンの「ずっとお城で暮らしてる」もぞくぞくしちゃいました。あとは有川さんの胸キュンのラブストーリーにやられました。いいですよねえ、ラブラブ♪

■「八日目の蝉」/暗い場所から出た先には
■「ディスコ探偵水曜日・上」/舞城王太郎、総決算?
■「ディスコ探偵水曜日・下」/舞城王太郎、総決算?
■「血族」/ファミリー・サーガ
■「ずっとお城で暮らしてる」/悪意の企み
■「阪急電車」/らぶ・関西

その他、ルワンダの大虐殺を追った「ジェノサイドの丘」はずしんと来たし、四代にわたって語られる「時のかさなり」も良かったです。
■「ジェノサイドの丘・上」/民族という悪夢
■「ジェノサイドの丘・下」/終わらない悪夢とほんの少しの希望
■「時のかさなり」/四人のこども

今年は途中から読書のペースががくんと落ちちゃったんですが、それでもそれなりに良い本とは出会えているみたい。中にはどなたかのブログで知ったものもあるし、直接お勧めして頂いたものもあります。やっぱり一人で読んでいるのとは違う、ブログの醍醐味ですよね。みなさま、今年もお世話になりました。来年もまた良い出会いがありますように。
コメント
つなさん、こんにちは~。
私も今年の読書総括記事を書いたので、TBさせていただきました♪

あ、「灯台守の話」!
私も先日ジャネット・ウィンターソンの「さくらんぼの性は」を読んで
すごく面白かったので、他のも読もうと思っていたのです。
まず借りてきたのは「オレンジだけが果物じゃない」なんですが
こちらも読んだらまた記事をじっくり拝見させていただきますね。楽しみ!
それに海外の迫力の女性作家たちの作品が気になるのばかりですー。
「見知らぬ場所」は今予約中だし。
アフリカにも興味が出てきたので、「アメリカにいる、きみ」も読みたいし。
「喪失の響き」も気になる…
キラン・デサイは、以前「グアヴァ園は大騒ぎ」を読みましたよ。

って、反応したくなるのが翻訳ばかりなのが我ながら可笑しいですが♪
来年もお互いにいっぱい色んな本に出合えるといいですね。
色々教えてくださいね。
ということで、今年もお世話になりました。ありがとうございます。
来年もまた引き続きよろしくお願いいたします。^^
【2008/12/30 11:06】 | 四季 #Mo0CQuQg | [edit]
勝手に今年を締めてもらっては困るんだよ。
少なかった更新を埋めるためにも年末年始は
最低20記事は更新してもらいたいものだねぇ。

おや?
阪急電車といえば、私の沿線なんだよ。
十三で
京都線
宝塚線
神戸線

と3線にわかれるんだよ。

阪急そばが
宝塚線十三駅にあって、うまいんだよ。

うどんといえば、JR京都駅のうどんもなかなかのものだよ。

おや?

今津線は
神戸線の西宮北口で乗り換えて、
そのまま仁川駅を降りると

阪神競馬場なんだよ!


ところで、
今津線は、北だけでなく、南にもあるんだよ。

西宮北口から終点の今津まで異って、
そこで今度は阪神電車に乗り換えるんだよ。

それに乗って
甲子園窮状駅まで云ったら

阪神タイガースの試合が見ることができるんだよ。

これで1日がつつがなく終了するというわけだ。


それと関西人恐るべしということなんだけど.......




そんなわけあるかっ!

あほかっ!!!

v-91

【2008/12/31 21:54】 | 図書館館長 #- | [edit]
あけましておめでとうございます!
翻訳物ですか・・・。私は海外作品はあまり読まないので挑戦したいです。
桜庭さんの読書日記、私も読みました。
日常の編集者との会話も面白いですし、海外作品についても参考になりました。
本年もたくさん本の話をしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します!
【2009/01/01 02:33】 | 苗坊 #- | [edit]
四季さん、すっかりお返事が遅れてしまってすみません~。
昨年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします♪

そうそう、ふくろう男さんとこで、「さくらんぼの性は」が盛り上がってるなーと横目で見てたんですが、すっかり乗り遅れ…。笑
「灯台守の話」はまさに物語の話だったので、私は楽しんで読みました♪
四季さんの感想も楽しみー♪
いやー、お二人のコメントを見ていて、私もちょっとジャネット・ウィンターソン熱が上がってはきたのですが、図書館で借りだしてくるまでには至らず…。
やっぱり今度借りてこようかな~。

うふふ、「見知らぬ場所」はいいですよー。
「アメリカにいる、きみ」も良かったし(そして、記事にも書いたけど、ラヒリと同じくとっても美人!)、「喪失の響き」もこれまたいいんですよ。
「グアヴァ園は大騒ぎ」も気になってるんですよねえ。表紙もにぎやかな感じでしたよね?

これから四季さん記事にもお伺いしますね。
こちらころ、いつも色々教えてもらっていて、感謝です♪
今年もまたお世話になるかと思います♪
よろしくお願いしますねー。
【2009/01/05 01:34】 | つな@管理人 #- | [edit]
takam16さん、こんばんはー。
いやー、すっかり月の半分も更新できなくなっちゃいましたねえ。汗
ま、それなりに色々ありまして…。
って、そういうtakam16さんのアウトプットも気になるところ。
どこぞにアップされたりしてるんですか?

ところでところで、「甲子園窮状駅」になっておりまするよ。
これって、甲子園球場駅?
やはり関西人恐るべしな気が…。笑
【2009/01/05 01:39】 | つな@管理人 #- | [edit]
苗坊さん、こんばんは。
こちらこそ、昨年中は大変お世話になりました。
今年も変わらずよろしくお願いいたします♪

桜庭さんの読書日記はいいですよねー。
今月のwebも読んだんですが、私が挫折した本のことをとっても魅力的に書いてあって、臍をかみました…。笑
まだまだっす。

翻訳ものは日本作家のものよりも、どうしても時間がかかってしまうんですが、日常を逸脱するという読書の大きな楽しみの一つを、簡単にクリア出来ることが多いので、最近好んで読んでしまいます。
翻訳本の世界も楽しいですよ♪
また、本のお話をしましょうね。
今年もよろしくですー。
【2009/01/05 01:53】 | つな@管理人 #- | [edit]
おや?私に質問がきているようだねぇ。

>そういう図書館館長さんのアウトプットも気になるところ。
>どこぞにアップされたりしてるんですか?


アウトプットはここがあるじゃないか。
サクサク書かせてもらっているよ。
他の登場人物たちがはやく書かせろと
騒々しいからねぇ。

ところで、おあつらえ向きなのだが、


明日は返却日なんだよ!!
連休は図書館にいらっしゃ~い。


v-4
【2009/01/09 21:22】 | 図書館館長 #- | [edit]
図書館行ってきましたよー。
というか、掲示板をまたも放置していました、すんません。

えー、アウトプットここだけなんですか。笑
勿体ないよう。
【2009/01/12 00:24】 | つな@管理人 #- | [edit]
お、大人はちゃんと返却しない.....

v-217

な、殴ったね。

v-217

ま、またぶった。親父にも殴られたことないのに。

v-217v-217v-217

テレビではそんなに殴られなかったのに3発も!!
【2009/01/17 08:03】 | アムロ #- | [edit]
そんな大人修正してやるーーーーv-217!(by カミーユ)

ちゃんと返却してますよう。笑
延長を使いまくってはおりますが…。
でも、これは正当な手続きをとってますから、ね♪

年始にガンダムの劇場版三部作がやっていたので、思わず録画して見ちゃいましたー。
色々セリフを覚えている自分にびっくりでしたわ…。汗
【2009/01/20 22:16】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1221-e165b63a
  • 2008年度読書総括【Ciel Bleu】
    いよいよ年末も押し迫ってきましたねー。 さて、まだまだ今日明日と本は読むんですが...
【2008/12/30 10:45】
  • 「本でも読んでみっか」、2008年のまとめ!【とんとん・にっき】
    「本でも読んでみっか」の2008年をまとめてみました。 読んだ本 49冊、去年は55冊ですから、去年より少ない。 もっとも読んでも書いていないものもあり、 買っても読んでいないものもあります。 自分としてはもっと読めると思うのですが、 なにしろ読書への集中力が...
【2009/01/19 11:40】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。