スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「非正規レジスタンス」/IWGP8

 2008-11-05-23:20
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8
(2008/07)
石田 衣良

商品詳細を見る

目次
千川フォールアウト・マザー
池袋クリンナップス
定年ブルドッグ
非正規レジスタンス

■千川フォールアウト・マザー■
シングル・マザー、ユイの苦しみ。彼女に自らの経験を踏まえて、ある道を示したのはマコトの「おふくろ」だった。ユイの子供、カズシの転落事故などは、どこかで起こっていても不思議ではない事件。わたしたちはその背景を知ることもなく、若い母親を無責任だと責めるけれど…。その裏にはこんな事情がないとも言い切れないよなぁ。

■池袋クリンナップス■
池袋の街を再開発したデベロッパーの息子、カズフミは池袋の街で清掃活動を始めていた。黄色いバンダナをつけた、平和的集団、池袋クリンナップス。ところがこのカズフミが、父親の強引な事業の進め方のせいか、誘拐されてしまう。マコトはカズフミを救出するための協力を求められるのだが…。

■定年ブルドッグ■
どうしようもないS男に引っかかってしまった、警察官の娘、ハルナ。ハルナの行動もあまり褒められたものではないけれど、S男、カズマは、ハルナの父と、ハルナそれぞれに写真をばらまき、脅してきたのだ。父と娘の物語であり、警察官の父と「定年ブルドッグ」である大垣の友情の物語でもある。

■非正規レジスタンス■
池袋の街でマコトが知り合った、まるで難民のような生活を送るサトシ。そんな中、日雇い派遣で生きのびる彼らが、何者かに襲われるという事件が相次ぐ。マコトは派遣会社、ベターデイズに登録し、スタッフ番号I128356の真島として、その内情を探ることになる。
これが、池袋の、日本の「今」だとするならば、今回はまた随分と暗い話ばかりだなぁ、と思いました。相変わらず、石田さんの「今」を切り取る文章は見事なんだけどね。

たとえば、「非正規レジスタンス」における出だしはこんな感じ。

 おれたちの生きてるこの国では、二十四歳以下の若いやつらの半分が透明人間だって、あんたはしってるかい?
 やつらはこぎれいな格好をして、こまめにシャワーを浴び、外見はまるでうえの階級に属する正社員の若者と変わらない。憲法で保障された生存権を脅かす貧しさは、巧妙かつ必死に隠されているのだ。すえた汗のにおいはしないし、髪型だって普通。女だったらきちんと化粧もしているだろう(デパートの試供品なんかでね)。
 だが、誰も気にとめない透明人間をよく見てみると、悲惨な実態がわかってくる。

ベターデイズは、まんまグッドウィルのあの事件ですね。安全ネットもなく、連帯感もなく、日々漂うしかない若者たち。この中にも東京フリーターズユニオンなる団体が出てきますが、実際にもこういった団体が出てきているのですよね。安く使い捨てできる人材を求める企業の姿勢は、一度その旨味を知ってしまっただけに、本当に変わることが出来るのかしら、と思うけれど、やっぱりこのあたりの歪さはどこかで是正するべきだよねえ。働いて、評価されて、経験を積み上げることは、純粋に喜びだもの。ただただ労働力を提供するだけでは、擦り切れていってしまうよなぁ。
コメント
>安く使い捨てできる人材を求める企業の姿勢は、一度その旨味を知ってしまった…

ごく身近にそうしたワーキング・プアの実態と、それを食い物にする企業の例を見ています。これからのわが国の社会構造はどうなっていくのかと、不安に駆られます。

すみません。まだ本のほうは読んでいないけど…。
【2008/11/06 21:50】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさん、こんにちは。

この社会で、サラリーマンをやっていると、こういった問題と無縁ではいられませんよね。
日雇いほどひどくなくても、同じ仕事をやっていても、様々な給与体系や立場の人がいる。既に日本の職場環境がそうなっていますもんねえ。
選択の結果、そういった期限が切られた立場にいるのならばいいのですが、たいていの場合はその立場を選択したわけではありませんよね。
なんでもかんでも、制限を外して「自由」にすればいいってもんではないよなー、と思います。
先日、テレビで教育現場の特集をやっていたのですが、そこでも非常勤が増えていて、いろいろな問題が起こっていました。
「コスト」を限界まで落として、でもその成果は普通の人々の幸福にはつながっていませんよね。
妥当な給料、正当な値段というものが、ものにはあるのだと思います。

本の方は、話題は暗いけど、相変わらずと言えるのかなぁ。
【2008/11/08 16:41】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1198-0c9a0ff0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。