スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「桜草をのせた汽車」/鉄道がやってくる

 2008-09-13-00:33
桜草をのせた汽車 (心の児童文学館シリーズ)桜草をのせた汽車 (心の児童文学館シリーズ)
(1987/07)
ジリアン クロス

商品詳細を見る

その土地で生まれた人間は、その土地を出ることなく、そこで死ぬことが当たり前だった時代。余所者といっても、それは同じ国に住むものであり、異なる国の人と出会うことなど、全くもって稀だった時代。

これはそんな時代のイギリスのある農村でのお話。時代は1840年代、これは鉄道新設ブームの頃にあたるのだという。

十六歳のケイトと十二歳のジェムの姉弟。母は、妹マーサを生んだ時に死に、父は密猟が見つかって、オーストラリアに島流しになっていた。姉、ケイトはジェムにとって煙たい存在だったが、誰からも後ろ指さされることのないよう、いつも家を綺麗に磨き上げ、まだ赤ん坊のマーサの世話も常に抜かりない。いつでも背筋をぴんと伸ばし、誇り高く頭をあげ、ジェムにもまたそれを要求する姉の姿は、まだ幼いジェムには、ぎすぎすしたうるさい女とうつっていた。貧しい姉弟は、村人から貰う小さな仕事で何とか生活していたのだが…。

この小さな農村に約千人もの鉄道工夫がやってきて、鉄道の新設工事が始まった。それだけの人数の血気盛んな者たちがいれば、トラブルを起こす者たちも当然いる。もともと余所者を快く思わない田舎のこと、特に自分たちの仕事ですらあまりないとなれば、尚更のこと、村の男たちは、鉄道工夫たちをほとんど憎悪する。しかし、ジェムは新しい世界につながる鉄道と、力強い男たちである鉄道工夫に強い憧れを抱いていた…。

ある日、ジェムたちの家の前に、一人の工夫が下宿を探してやって来る。アイルランド人のキルケニー・コン(コナー・オウフリン)。冬に向かい、ジェムが出来る小さな仕事も村にはなくなっていく時期。ケイトとジェムは、村人たちの非難の声を知りつつも、生きていくために、コンを下宿させることを決めるのだが…。

ジェムが知るようになるのは、コンの目を通した姉、ケイトの姿。工夫たちが全て荒くれ者ではないこと。そして、哀しいけれど、あまりにも排他的な村人たちの姿。冬の間、ケイトとコン、ジェムの三人で過ごす、夕食後の静かな時間。時に姉が歌を、コンがハーモニカを吹く。三人は親交を深めていくのだが…。

自分たちの仕事がないこと。余所者が自分たちの土地で大きな顔をすること。一部の荒くれ者たちの仕業。村人たちの鬱屈した気持ちが爆発する時がやって来る。
ジェムーーーー!!!、という感じなんですが、しょうがないんだよね、彼はまだ少年でしかないんだよね。もう少しうまく立ち回れたはずなんだけれど、物語は哀しい結末を迎えます。ラストのシーンは、希望もあるんだけれど。

姉のケイトが実にいい子でねえ。こんな健気で賢いいい子はなかなかいないですよ。実際、コンが飯場ではなく、自分たちが敵視されている村の中に、下宿を求めた理由は良くわかんないんだけど、彼の存在は村人の中の特に頑固だった男にも、影響を与えました。

作中のケイトの言葉に、「鉄道のおかげで、よその人をあんなふうに見ることはなくなるわ」という台詞があるんですが、世界が広がるのはやはり良いこと。違う土地に住んでいても、あなたも私もそう変わりなく、同じ人間であることを知るのは大事なことだよね。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1169-81c3f6cd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。