スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ヴァン・ショーをあなたに」/パ・マル、ふたたび

 2008-08-31-22:59
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)
(2008/06)
近藤 史恵

商品詳細を見る

目次
*Table des matieres*

錆びないスキレット
Le poele ne se rouille pas
憂さばらしのピストゥ
Un pistou malhonnete
ブーランジュリーのメロンパン
Viennoiseries ou pas?
マドモワゼル・ブイヤベースにご用心
Attention a Mademoiselle Bouillabaisse
氷姫
La princesse des glaces
天空の泉
Fontaine-sur-ciel
ヴァン・ショーをあなたに
Vin chaud pour vous
 初出一覧
 sources

「タルト・タタンの夢」のビストロ<パ・マル>再びであります。
おもに<パ・マル>を舞台にしていた前作とは異なり、本作では場所や視点も異なるものがいくつか。関係者以外の視点を通すことで、マンネリを防いでいるのかな。

恋人の不在を描いた「天空の泉」はちょっと大人ですねー。「星の王子さま」の砂漠のバラがキーとなります。「氷姫」は、その名の通り、ちょっとさみしいお話。「マドモワゼル・ブイヤベースにご用心」もそうだけれど、ちょっと恋愛話が多めなのかな? 「ヴァン・ショーをあなたに」は、前作でも何かと出てきたヴァン・ショーのレシピの元だよね。もうすっかり、三船シェフのものとなる前のヴァン・ショー。ここから、現在に至るまで、三舟シェフはいったい何杯のヴァン・ショーを作ったのでしょう。

まだまだ続きもありそうな感じ。次作も美味しく読めるといいな♪
コメント
つなさん、こんにちは~。
トラックバック&コメントありがとうございました。
「魔法の庭」の先を越されちゃった。(笑)
(こちらは図書館の本をあと2~3冊読んでから取り掛かる予定です~)

さて、今回も美味しそうでしたよね。
今ふと思ったんですが、前回に比べてヴァン・ショーが少なかったのは
もしや季節的なこともあるのでしょうか。
作中の季節はあまり覚えてないんですけど
本の出版がね、前回はこれから冬に向かおうとする10月で
今回は暑くなりつつある6月だから… って、関係ないですかね?(笑)
でもこの作品を読むとヴァン・ショーが飲みたくなるんですけど
まだまだ暑い今の時期にはちょっと熱いんですよね~。
いや、氷姫のように季節構わずの人もいますけどね。(笑)
【2008/09/02 06:34】 | 四季 #Mo0CQuQg | [edit]
えへへー、先越しちゃった。笑
「魔法の庭」ものんびりまってます♪

そっかー、確かに季節的に、あまり「ヴァン・ショー」な感じじゃないですもんね。
でも、私、いつも刊行日からかなり離れて読んじゃうから、そういうのあまり考えてなかったです。笑
氷姫の浮世離れっぷりは凄かったですね。
夏の暑いときに読んでるのに、美味しそう~♪というよりは、なんだか怖かったですよー。
【2008/09/04 22:23】 | つな@管理人 #- | [edit]
こんばんは。
三舟シェフとの再会、とても待ち遠しかったです。
フランス時代に興味津々でした。
バックパックから鰹節が出てきて、
武者修行って感じがして、よかったです。

トラックバックさせていただきました。
【2008/09/05 03:11】 | 藍色 #- | [edit]
藍色さん、こんにちは~。
トラバ、ありがとうございました。

そうそう、今回はフランス時代が見られたことも良かったですよね。
バックパックから出てくる鰹節には、サムライだな…って思いました。笑
異国の地では(特に体調が悪い時とあっては)、染み入る味だったんでしょうね~。
【2008/09/06 16:14】 | つな@管理人 #- | [edit]
こんばんわ。TBさせていただきました。
相変わらずおいしそうな料理ですよね^^
フランス料理が食べたくなります。
そして、今回は三舟シェフの過去の話もありましたよね。
もっと知りたいです^^
続編が出ると信じて楽しみにしています。
【2008/09/16 23:19】 | 苗坊 #- | [edit]
こんばんは。
こちらにもトラバありがとうです♪
美味しそうでしたねーー。
ほんと美味しいミステリーとして、今後も楽しみですよね。
三舟シェフ(おっと!私、字を間違えていましたね。直さねば)の過去話は、今後もちびちび出てくるのでしょうか。
一気に出されると勿体ないから、少しずつ出してもらって、息の長いシリーズにして欲しいなぁ、と思います。
【2008/09/16 23:42】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1160-1eebf61d
【2008/09/02 06:25】
  • ヴァン・ショーをあなたに 近藤史恵【粋な提案】
    ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)(2008/06)近藤 史恵商品詳細を見る ブックデザインは緒方修一。カバーイラスト・デザインは谷...
【2008/09/05 03:06】
  • ヴァン・ショーをあなたに 近藤史恵【苗坊の読書日記】
    下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルのスタッフは四人。 二人の料理人はシェフの三舟さんと志村さん、ソムリエの金子さん、そしてギャルソンの僕。 気取らない料理で客の舌と心をつかむ変わり者のシェフは、客たちの持ち込む不可解な謎をあざやかに解....
【2008/09/16 23:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。