スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「科学の扉をノックする」/作家、小川洋子さん、科学の世界をノックする

 2008-08-02-10:49
科学の扉をノックする科学の扉をノックする
(2008/04)
小川 洋子

商品詳細を見る

目次
 渡部潤一と国立天文台にて
1章  宇宙を知ることは自分を知ること
 図版◆宇宙の姿

 堀秀道と鉱物科学研究所にて
2章  鉱物は大地の芸術家
 図版◆おもしろい鉱物たち

 村上和雄と山の上ホテルにて
3章  命の源“サムシング・グレート”
 図版◆核とDNA

 古宮聰とスプリングエイトにて
4章  微小な世界を映し出す巨大な目
 図版◆宇宙都市のSpring-8

 竹内郁夫と竹内邸にて
5章  人間味あふれる愛すべき生物、粘菌
 図版◆細胞性粘菌の不思議なライフサイクル

 遠藤秀紀と国立科学博物館分館にて
6章  平等に命をいとおしむ学問“遺体科学”
 図版◆引き継がれる遺体たち

 続木敏之と甲子園球場にて
7章  肉体と感覚、この矛盾に挑む
 図版◆身体を動かす主な筋肉
あとがき
取材アルバム
プロフィール
作家、小川洋子さんが訪ねる科学の世界。自分が多少でも知っている分野だと、小川さんがその現象を物語的に解釈する部分に、ちと感傷的過ぎるか?とも思ってしまうんだけど、この子供のような素直さが、作家、小川洋子さんが持つ少女性にもつながってるのかなー、と思いました。

鉱物のお話では、柱状のふわふわの結晶を持つオーケン石が面白かった。なんだかね、飛さんの「グラン・ヴァカンス」に出てくる硝視体(グラス・アイ)の中には、こんな石があるんじゃないかな、と思いました。ネットで検索したところ、オーケン石は別名、「ラビットテール(兎の尻尾)」ということだし、ジュリーが持つのに相応しいもの。
また、粘菌のお話では、粘菌といえば、京極堂シリーズの関口巽よね、と思ったり。粘菌の不思議な挙動には、関口センセイが研究していたという設定に相応しいな、と思いました。京極さんも良くこんな設定をしたよなぁ。
って、私も大概、科学から離れた感想になっちゃったけど。

あとがきから引きます。

取材を終え私が一番に思うのは、皆さんが奉仕の心を持っておられたことです。目に見えない何か、自分より偉大な何かに対し、戦いを挑むのではなく、謙虚な心で奉仕する。その心がいつも私を感動させました。

研究者に拍手ー!な一冊でした。
コメント
こんばんは。
小川さんの好奇心、ワクワク感が伝わってくるみたいでした。
そうなんです!粘菌といえば、京極堂シリーズの関口巽!
読んでて、なんて相応しい設定を、って驚きでした。
でも記事には書き落としてて、うれしくて、つい興奮(恥)。

トラックバックさせていただきました。
【2008/08/06 01:21】 | 藍色 #- | [edit]
藍色さん、こんばんは。
トラバありがとうございます♪
そうそう、このワクワク感が微笑ましいというか、それを共有出来るこちらもちょっと嬉しくなるというか。
最後の章は、ああ、ほんとに野球がお好きなんだなぁ、と思ったり。

うふふ。
やっぱり、粘菌といえば、関口巽ですよね!
ほんとに、なんてふさわしい設定なんだー!笑

このあと、トラバ返しにあがりますね。
ではでは。
【2008/08/09 23:55】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1149-450d2796
  • 科学の扉をノックする 小川洋子【粋な提案】
    科学の扉をノックする 装幀・カバーイラストは南伸坊。書き下ろし。小川さんの科学入門エッセイ。七つの分野の科学研究の場を訪ね、研究者と...
【2008/08/06 01:15】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。