スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「長野まゆみ―三日月少年の作り方」/長野まゆみさんムック本

 2008-07-29-22:51
長野まゆみ―三日月少年の作り方 (KAWADE夢ムック)長野まゆみ―三日月少年の作り方 (KAWADE夢ムック)
(2002/12)
不明

商品詳細を見る

一度もその作品を読んだことがないし、絵を描かれることも知らず、名前すらもあやふやだった長野まゆみさん。表紙の雰囲気につられて、図書館で借りてきちゃいました。

つらつら読んでみるに、いかにも思春期--!!(その分、ちと息苦しくもあるけれども)な感じなのに、なぜ全くスルーしちゃったのかしらん、という感じなんですが、刊行年を見ると、どうもギリギリ自分の思春期とずれちゃってたみたい。鉱物というアイテムや繊細で雰囲気のある絵など、たぶん、私の好みな感じなんだけどなぁ。少年で少女で、女性というものの息苦しさ、生き辛さ、少年というものの特別性が、書き下ろし新作からも、笙野頼子さんとの対談からも読み取れるんだけど、ただ、この辺はあまり突き詰めると気持ちが悪いというか、嫌な感触が残るというか…。自分だってそういう風に思うことはあるけれど、それって全く発展性のない話しでもあるし。実際にちゃんと小説を読んでみないとわからないけど、読んでみたら好きか嫌いかどっちかにきっぱり分かれるような気がします。

インタヴュー・アーカイヴもエッセイも、作品への言及がマニアック過ぎて、読んでない私にはさっぱりだったので、そこは全くスルーしちゃいました。全著作レヴューは、次は何を読もうか決めるのに役立ちました。

ひとつ収穫としては、次は裏表紙に載ってた「猫道楽」がいいかなー、と思ってたんだけど、全著作レヴューで私が思っていたような作品ではない、ということが分かったこと。猫がそっちのネコだなんて、普通思わないよーーー!!

というわけで、次に読むぞリスト。
・「少年アリス」
・「サマー・キャンプ」
・「玩具草子」
しっかし、長野まゆみさんの本ってば、全くスルーしてたのが信じられないくらいの、すっごい作品数ですね…。出会わない本って出会わないもんなんだな、とこれもまたちょっと不思議。
コメント
長野まゆみさんは中学生か高校生のころに何冊か読みました。
ストーリーとかはすっかり忘れてて、イメージしか残ってないですね(汗)
天球儀文庫シリーズの装幀が素敵だったのです。
さすがに、もう手元にはないかなぁ。
【2008/07/30 11:49】 | ねこ姫 #Zz4iFS5w | [edit]
おー、ねこ姫さんは読まれてたんですね。
でも、やっぱりイメージなのか。笑
ほんとだ、今見たら、天球儀文庫の装丁、素敵ですね。
カラーページじゃないのが残念なんだけど…。
そのうち、読んでみたいと思うので、また感想上げますね。
【2008/08/02 10:52】 | つな@管理人 #- | [edit]
文春文庫の『天然理科少年』『鉱石倶楽部』もお薦めです。
「ディックの本棚」のサイドバーで「長野まゆみ」さんの名前をクリックすると感想が出てきます。
基本的に、プロットやストーリーがどうこうという描き方ではなく、詩情を楽しむタイプの小説です。
選ぶ本を間違えると「ボーイズラヴ路線」の小説にぶつかります。
【2008/08/02 22:18】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさん、返信がすっかり遅れてしまってすみません…。
今日、図書館に行ったので、置いてある長野さんの本を見てみたんですが、完璧に「ボーイズラブ路線」にぶつかりました。笑
でも、詩情を楽しむ、というのも良く分かりました。
本自体もこだわって作ってありそうでしたし。
お薦めのご紹介ありがとうございました♪
【2008/08/09 23:49】 | つな@管理人 #- | [edit]
私、思春期だったら…はまれたかも…と思います。
または、「うわ」と思って回れ右。
近所の図書館はもろにBL路線しかありませんでした(号泣)
幾つか読んだ記憶が有るんですが
…銀色夏生さんと同じように霞の向こうです。
今でも好きらしい同級生の友人がいまして(苦笑)
彼女は何故か「賢治嫌い」
…どうも、広くて深いミゾが有ると思った瞬間です…。
【2008/08/13 08:56】 | ぐるぐる #- | [edit]
ぐるぐるさん、ご無沙汰しちゃってますー。
グループ展、お疲れさまでした♪

むー、やっぱり思春期じゃないと辛いものがあるのかしら?
でも、ディックさんも一部はお薦めみたいだしなぁ。
あは。ぐるぐるさんのご近所の図書館でもBL路線でしたか。
なんか、図書館にそゆのがあると、それはそれで新鮮だったりもするのですが。笑
銀色夏生さん! たぶん、中学生の頃に読んでました。笑
今は離婚されちゃったんですっけ? 私生活を書いておられるらしい、とはどこかで読んだ気がするんですが・・・。

宮沢賢治が嫌い。
うーむ、私も教科書で「雨ニモ負ケズ」を厭味ったらしく教えられたときには、ちょっと嫌いになりかけたんですが。笑
鉱物だってこちらが本家だろうし、あの世界のうつくしさがお嫌いだなんて~。もったいない。
【2008/08/13 23:10】 | つな@管理人 #- | [edit]
>私も教科書で「雨ニモ負ケズ」を厭味ったらしく教えられたときには、ちょっと嫌いになりかけたんですが。笑

これだけの印象でしたらしょうがないですよね(笑)

銀色夏生さん、確かご自分の庭造りを本にされていたようです。
…読んでみようかな。

ア、うちの近所の図書館、本当にBL多いんですよ!
うっかり間違えてトンでもハップンなアンソロジー借りちゃって
「きゃあああああっ」と言うこともありました。(大汗)
ああいうのは匂わせる程度で宜しい!
…昔の上品な少女マンガ程度に…と思います。
じゃあ、大丈夫じゃないか、長野さん。と自分に突っ込み(笑
【2008/08/18 20:44】 | ぐるぐる #2UxYyfxk | [edit]
特にまた、先生がお前たちもそうやって頑張るんだ!!!、みたいに押しつけがましかったわけですよ。笑
「やまなし」とかは好きだったので、私は持ち直しましたけど。笑

銀色さん、庭造りの本を書かれているんですねえ。
当時は小遣いで本を買うと、ああ、すっかすかでもったいない!、とか思ってた気が。笑
まぁ、あの空気感が良かったわけだけれども。

えー、図書館でBLが多いって、やっぱり意外です。笑
わが図書館は古いからなー。
んふふ、長野さん、だいじょぶですかね?
でも、筋読むとやばそうなのも結構ありましたよ~。笑
【2008/08/18 23:14】 | つな@管理人 #- | [edit]
やまなしはいいですよね~♪
素敵な絵本が有ってきれいでした…

>ああ、すっかすかでもったいない
ああ、同感です(笑)

え、やばいっすか?
今の締め切りクリアしたらちょっと覗いてみよう…かな?

【2008/08/23 05:06】 | ぐるぐる #- | [edit]
おー、絵本があるんですか♪<やまなし
私はすっかり教科書のイメージです。笑 でも、綺麗な挿絵がついてたんだっけなー。

やっぱりね、ボリュームで値段を計るところがありますよね。笑<すっかすか

んふふーーー。
筋だけ読んでると、キケンなものが結構あったような…。ま、おもしろけりゃいいんですけどね、なんでも。
【2008/08/25 00:09】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1148-9ea5c4b7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。