スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「カッシーノ!」/浅田次郎、ヨーロッパの鉄火場をゆく

 2008-06-22-23:49
カッシーノ!カッシーノ!
(2003/06/20)
浅田 次郎

商品詳細を見る

目次
1 モナコの伯爵夫人
2 ギャンブラーの聖地
3 誇り高きクルーピエ
4 偉大なる小国家
5 リヴィエラの女王
6 花火とトップレス
7 アンティーブの古城にて
8 カンヌのナポレオン
9 サンレモの夜は更けて
10 バーデンよいとこ
11 ユーロ万歳!
12 カジノは国家なり
13 登山電車に揺られて
14 タイム・イズ・ライフ
15 アルプスのサムライ
16 伝統と格式の鉄火場
17 終身名誉会員
18 1億円しばりの密室
19 ノルマンディの妖精
20 博奕なるものあらずや
21 消費は美徳。倹約は罪。
22 皇帝のシュピール・バンク
23 ゲルマンの叡智
24 名作『賭博者』の背景
25 考えるドイツ人
26 アメリカン・スタイルの正体
27 遊べよ、日本人!

本書には何度も「鉄火場」という言葉が出てくるけれど、浅田さんがこの本の中で訪れるヨーロッパ各国のカジノには、鉄火場という言葉からイメージするような激しさや勇ましさはほとんどない。タキシード着用だったり、ジャケット、タイが必須とされるその場所は、非常に優雅なものであるし、たとえば日本のパチンコのようなせかせかしたところはどこにもない。

アメリカのカジノのような豪快さでもなく、あるのは洗練された大人の社交場としての姿なのかなぁ。ルーレットやブラックジャックの優雅な雰囲気が印象的。とはいえ、比較的ゆったりしたヨーロッパのカジノにおいても、短時間で出来、操作やルールも単純なスロットマシーンの台頭は逃れられないようだし、浅田さん自身もルーレットやブラックジャックで負けると、スロットマシーンの方へ流れておられるようです。

ギャンブルについての心構えについては、色川武大(阿佐田 哲也)さんの本に書いてあったことにも通じていたなぁ。ギャンブラーというと、大勝負を張っちゃう人というイメージがあるけれど、実際、本物のギャンブラーは常に掛け続けなければならないわけで、それには大勝でも大敗でもなく、小さな勝ちを積み上げることが大事なんだよね。

と、まぁ、そんなことは置いておいて、浅田さんがこういった本を書かれたことは特に意外ではなかったんだけど、良かったのはこの本を書くことになった心意気というか、意気込みです。

そう、ギャンブルとは非日常のもの。
プロローグ「非日常と非常識へのいざない」から少し引用します。

目先の事象に対処するだけの知識が、人生においていかに無力であるかは、すでに周知であろう。多くの日本人オヤジに必要なものは、われわれを縛めている日常と常識の打破である。要するに私は、ひたすらに非日常と非常識を求めて、世界カジノめぐりの旅に出た。
男の夢がぎっしりと詰まった紀行文として読むもよし、ギャンブル指南書とするもよし、すこぶるマニアックなガイドブックとなればなおよし、さらにやがて来たるべきカジノ解禁の一助となれば、これにまさる幸いはない。

勤勉を美徳とする日本人はどうしたって、「遊び」が下手。更に博才となると、これがある人は限られているようにも思うけれど、自分のお金をすることなく、一緒にカジノめぐりが出来ちゃうのは嬉しいなぁ。自分のお金や、ギャンブルにおけるヒリヒリとした感覚無くして何するものぞ、という話もあるけれど、実際風光明媚な土地にあるカジノの写真を見ているだけでも楽しいです。そして、なんだかんだいって、やはり「勤勉」かつ真面目であり、日本という国を愛する浅田さんの文章も勿論楽しい。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1140-35c00a98
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。