スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

エンターテインメントについて/「模倣犯」

 2005-03-15-09:17
今日は宮部みゆき「模倣犯」について。
通勤時は、持ち運びに便利な文庫本であることが必要条件だったので、単行本をほとんど読んでいませんでした。ようやく読めました、「模倣犯」。文庫になったら読んでやる~、とずっと待っていたのですが、これ全く文庫化されませんよね。どうしてなんだ。

ここから、「模倣犯」の感想です。

週間ポストに長期連載され、2001年に単行本化されたもの。
世間を震撼させる連続女性殺人事件を、加害者、被害者、その周辺を含めて丁寧に描いています。
殺人事件を描いた小説ではあるけれど、単に“面白がらせる”“怖がらせる”ことを目的としたものではありません。

(大好きだったパトリシア・コーンウェル「検屍官」シリーズ。最近はまさに、粗筋のみで“面白がらせる”“怖がらせる”ためだけに書かれているようで悲しいです。真面目に誠実に書かなければ、読者は離れていくよ。ケイさんの料理とか家への拘り、大好きだったのに。私の年末の楽しみが。泣 しょうがないので、登場人物の生存確認のためだけに、立ち読みで最後の部分だけを読むという荒業に出ております。とほほ)

私はこの本に、エンターテインメントとしての犯罪小説を多く描いてきた、宮部みゆきの矜持を感じました。
事件は加害者、被害者の周辺の人々の人生をどう破壊してしまうのか。
若い女性であるというだけで、幼い子供であるというだけで、弱い老人であるというだけで、犯罪に巻き込まれてしまう事がある現状を、正しく描いています。
この本が書かれた当時よりも状況は悪くなってきていて、本当にこんな事件が起こっても不思議ではないし、ネット上で犯罪者をまるで英雄のように祭り上げる事もある。悲しいことです。
宮部作品お得意の、老人と少年のコンビが活躍しています。

宮部作品、娯楽本に分類されることが多いのではないかと思いますが、「模倣犯」「火車」は歯ごたえあるものだと思うし、時代物もまたいいです。私が薦めるまでもなく、有名ですけどね^_^;。

有馬老人、かっこいいです。きちんとした大人がいないといけないんだ。
そして直ぐに手を貸してあげられる優しさと強さ。

人間はな、ただ面白がって、ただ愉快に、ただ世間様からちやほやされて、派手に世渡りできりゃ、それでいいってもんじゃないんだ。それは間違ってるんだ。絶対に間違ってるんだ。本当のことっていうのはな、あんたがどんなに遠くまで捨てに行っても、必ずちゃんと帰り道を見つけて、あんたのところに帰ってくるものなんだよ。世間を舐めるんじゃねえよ。世の中を甘く見るんじゃねえ。あんたにはそれを教えてくれる大人がいなかったんだな。ガキのころに、しっかりとそれをたたき込んでくれる大人がいなかったんだな。だからこんなふうになっちまったんだ。

「だけどあんたら若い人は、よくそういうものの言い方をするね?自分には何々する資格はないとかさ。私なんざ、不思議でしょうがないよ。いちいち自分のすることを深く分析するなんてやめておけって。心配なら心配、お節介だが手を出さずにいられないならお節介、それでいいじゃねえか」


*臙脂色の文字の部分は、本文中より引用しています。何か問題がございましたらご連絡下さい。



著者: 宮部 みゆき
タイトル: 模倣犯〈上〉
------------------------------------------------------------
書き出してみるといろいろなことを思い出したり、普段の生活の中で「あ~、この本についても書きたいなあ」と考えたり、ブログを書く効果って「強靭な自己を培う」だけではなく、その他にもいろいろありますね。
読者になって下さった皆さん、コメント下さった皆さん、ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1130-6faaa47d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。