スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アイデンティティ/「ノーザンライツ」

 2005-03-26-08:25
野田知祐さん、C.W.ニコルさんらの本を読んで憧れていたアラスカ。しかしそこは超インドア派の私、やはり実際にアラスカに行ってみるのではなく、アラスカに関する本を読む。死ぬまでに一度オーロラを見てみたいけれど、行動力がないので、実現しないような気がする・・・(滞在中に見られるとも限らないし)。

星野道夫「ノーザンライツ」

自然や動物の写真で知られている星野さん。文章にも非常に味がある。穏やかで、思慮深い。本書は、シリアとジニーという二人の年老いた女性から語られる、開拓時代のアラスカのお話を綴ったもの。このお二人、年老いたと言ってもまだまだ元気。彼女達の若き日の話しにはそんな昔にこんな女性が存在したのか、と衝撃を受ける。

若い頃は飛行機を乗り回し、アラスカに魅せられ、80歳に手が届こうとする年齢で、星野さんと共にアラスカ北極圏の川を下る旅をしている。
本来、執筆されるはずだったこの旅の様子は、星野さんが急逝されたため、彼の手によって書かれることはなかった。
お二人の写真の下に、星野さんが以下のように脚注を付けておられます。

アラスカのパイオニア時代を生きてきたシリアとジニー。二人は、遅れてアラスカにやってきたぼくに、いつも何かを託すようにアラスカの物語を語ってくれた。

アラスカの過去の話し、現在の話が丁寧に語られていく。「アラスカはいつも、発見され、そして忘れられる」。ただ自然っていいよね、素晴らしいよね、という本ではない。過去の痛み、喪失も語られている。
星野さんの人柄によるものだと思うのだけれど、周囲に居られる友人たちがとても素敵だ。痛みや喪失を越えて、再生を果たした人々なのだ。厳しい自然と対峙して生きてきた人々の中には、きっと何らかの人生の真実がある。

ご存知のように、星野さんはヒグマの事故により既に亡くなっておられます。「ミチオとの旅」として本書の主要な登場人物であるシリア・ハンター氏が最後に一文を寄せておられます。


特に心に残ったのが、「タクシードライバー」「思い出の結婚式」の二編。

「タクシードライバー」は、白人でありながら、誰よりも遠い昔のエスキモーの心を持っている若者・セスの物語。彼は老いてゆくことが無用な存在になってゆくアメリカ社会と、それが重要な存在になってゆくエスキモー社会との違いを身を持って感じる。

「思い出の結婚式」はアサバスカンインディアンであるアルの物語。アルはインディアンである自分と、白人であるゲイから産まれた一人息子カーロに、古いインディアンの歌を聞かせながら、こう語りかける。「一緒に歌わなくてもいいから、今自分がやっていることを止めて、ただ黙って聞け・・・」


先住民の人々の暮らしの中には、それまでの彼らの知恵が沢山詰まっている。急激な開発は、彼等の内、特に若者からその知恵を奪ってしまう。

いい本です。読んだことのある方は是非ご感想を聞かせて下さい。静謐な空間にいる気持ちになります。

C.W.ニコルさんについても書きたいことはあるのだけれど、本が手元になく記憶もあやふや。
「黒姫の赤鬼」と自称し、TVで吼えてらっしゃった所しか今は思い出せません^_^;。
星野さんと同じように先住民の人々に沿っておられたと記憶している。捕鯨の話なども良かった。
実家から持って来る事が出来たら書いてみたいと思う。


*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っています。何か問題がございましたら、ご連絡下さい。




著者: 星野 道夫
タイトル: ノーザンライツ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1112-80f0998b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。