スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

食べる、暮らし/「聡明な女は料理がうまい」

 2005-03-29-09:13
暮らしの本が続きますが、個人的に今「暮らし方」や「料理熱」が高まっているのです。

で、今日は 桐島洋子「聡明な女は料理がうまい」

古い本です。でも今さらっとですけど読み直して、まだいけました。
「昭和五十一年に刊行されてベストセラーに(単行本の方)」って
、ほんとに古い。まだお産まれになっていない方も多そうですね。・・・私、産まれていますが。今だったら、この題名が物議を醸してしまうのでしょうか。「負け犬の遠吠え」のように。
本当は「聡明な人」や「聡明な人間」とすべきですが、そうするとこのコピーの良さが消えてしまうんでしょうね。

「負け犬」は未読なのですが、別にカテゴライズして喧嘩を売るような本ではないようですね。内容を確かめてから話してくれ~。実は「オニババ化する女たち」も気になっています。悲しい事に、他人事じゃないのですもの)

これは、私が初めて「生活者」を意識した本です。
私の手元にある文庫本の巻末には、娘・桐島かれんさん(モデルさんとして有名ですよね)の一文も寄せられております。こんな母娘関係素敵だなあ、と思います。

以下、プロローグからの引用。ちょっと過激?
しかし、こうやって言い切る桐島さんがかっこいいと思うのです。
単純なレシピ本ではありません。

男は女にできる仕事ができないのに、女は男の仕事をどんどんモノにしつつある。無能な男に女が追いつくのではなく、有能な“両性具有”の女に男が追いついての男女平等こそが望ましいのだ。
読者は、私の文章にかなりの強がりを感じられることだろう。正直言って私もしばしばへとへとになり、男のように奥さんを持ちたくなる。この分業社会で仕事と家庭を両立させるのは、口で言うほど簡単なことではない。しかし、そういう社会のしくみのほうがまちがっているのだから、屈服するわけにはいかないのである。断固強がって、人の二倍も三倍もがんばるくらいの心意気がなければ、とても社会を変えていくことはできないだろう。
ただがんばるだけで玉砕してしまっては始まらないから、男性的な自由な発想で家事を合理的に再編成し、最も快適な秩序を自分のものにして台所を賢く支配していかなければならない。私がいま書きたいと思っているのは、そういう戦略としての料理の本である。


生活者たるもの、合理的に家事をこなし、自らの手で美味しいものを作り出さなければなりません。凄く不思議なのですけれど、実験をきっちりこなす「理系男性」の中にも、料理は全く出来ません!という方がちらほらいらっしゃるのです。面倒くさい実験をきっちりこなすのだから、レシピがあって多少量や手順を間違えてもどうにかなっちゃう料理は、簡単だと思うのですけど。外食や店屋物が続くと、身体が辛くなってくるのになあ。平気なのかしら。一人暮らしなのに台所にはヤカンしかない、なんていう猛者もいらっしゃいました。
あ、でも「理系男性」の方々。きっと両極端で、それはそれは美味しい「ガトーショコラ」を焼いて会社に持って来て下さった、50代の男性もいらっしゃいました。この方は確か、チタンの中華鍋が欲しくて奥さまと交渉中だったはず。購入されたのだろうか。私は日々の料理はそれ程苦ではないのだけれど、お菓子作りはどうも苦手。インチキ理系人間だからでしょうか。実験での失敗も数知れず…。高い試薬を申し訳なかったです、先生…(ここで謝っても仕方ありませんが)。


*臙脂色の文字の部分は本文中より引用しております。何か問題がございましたらご連絡下さい。



著者: 桐島 洋子
タイトル: 聡明な女は料理がうまい
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1108-fd1ffa04
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。