スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「天使たちの進化論」/永遠ということ

 2007-12-02-21:51
清水 玲子
天使たちの進化論 (白泉社文庫)

その絵柄が美麗であること、なかなかに凄い漫画家さんであるということ、こういった事のみは、予備知識として何となく頭の中には入っていたものの、清水玲子さん、今回が初読みです。例によって古本屋で捕獲いたしました。

「天使たちの進化論」「千の夜」「月下美人」は、ロボットのエレナとジャックのコンビ(ジャック&エレナシリーズというのがあるらしい)が活躍するお話、「もうひとつの神話」は宇宙船で旅を続けるアダムとイヴの話、「ナポレオン・ソロ」は人間型のロボットが持て囃される中、典型的ロボット型の形状を持つロボット、ナポレオンと、セクサイド(まぁ、そういったことのお相手もするロボットだ)であるカイの話。「天女来襲」はこれはちょっと良く分らなかったな、死にかけた際に「天女」に気にられてしまった少年、夏己のお話、「ネオ・ドーベルマン」は、特殊な能力を持つドーベルマン、ショナと少女、百合花のお話。

絵も美しいし、面白かったな。他ももっと読んでみたいです。ユーモラスなところもあるんだけれど、この方の魅力は、まるで切りつけるような切実さ、鋭さ。ジャック&エレナシリーズで言うと、非常に美しい外見を持ち、超高性能ロボットであるエレナの苦悩。エレナはセクスレスであり、超高性能ロボットであるために、いつまでも若いまま、死ぬ事もない。いわば、エレナは不変の存在である。一方の人間と言えば、それはどんどん変わっていくもの。

とはいえ、いつまでも変わらないものを、誰よりも信じたいのがエレナであり、また、その一方で、変わっていく人間に憧れを抱くのもエレナである。この辺、同じロボットであっても、男性型であり旧型のロボットであるジャックとは違うところ(ジャックのほうが、穏やかで優しい性格なのだ)。

このエレナとジャックの関係は、ん?、と思うところもあるものの(人間の女性、ルイスが、エレナが来るまでジャックの恋人だったと紹介されたり)、どうもこの一冊だけでは良く分らないので、本シリーズも読んでみなくては。

しっかし、漫画って、コミックス版と文庫版があったり、タイトルもそれぞれ違っていたり、更にamazonにはろくに情報がなかったりするもんだから、次にどれを読んでいいのかよく分かりません! 「ミルキーウェイ」「竜の眠る星」を読めばいいのかなー(そして、どっちを先に読めばいいのさ)。

宇宙を舞台に活躍する二人組と言えば、大原まり子さんの「ミーカはミーカ トラブル・メーカー」を思わず取り出してきてみたり(きっと、「イル&クラムジー」シリーズの方が有名なんだろうけど、こちらは未読)、高千穂さんのダーティペアもとい、ラブリーエンゼルの二人を思い出すのでした。

もくじ
天使たちの進化論
千の夜
月下美人
もうひとつの神話
ナポレオン・ソロ
天女来襲
ネオ・ドーベルマン
あとがき
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/110-4d8ebaa6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。