スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

生き方/「ビンボーひまあり」

 2005-05-10-07:44

優れたノンフィクション作家であり、且つ「ビンボー作家」であられた、
松下竜一氏のエッセイ集。

松下竜一「ビンボーひまあり」

残念ながら、氏は既に亡くなっておられます(2004年6月死去)。若い頃から病弱で、その死因も肺出血による出血性ショックとのこと。死去の際の年齢は67歳とのことなので、一般的にはまだお若いと思われ、やはり身体を騙し騙し使っていらしたのだろうなあ、と思います。 市井の人として生きた著書、ノンフィクション作家としての気迫溢れる著書、全部読んだわけではありませんが、どちらの本も素晴らしいです。

私がこの人を知ったのは「豆腐屋の四季」という本がきっかけ。1969年に緒方拳主演でドラマ化されているそうです。この本の中でも少し出てくる緒方拳さん。実はあまり良いイメージを持っていなかったのですが、何だ素敵な人じゃない、とコロっと自分の考えを変えてしまいました。

「豆腐屋の四季」より
泥のごとできそこないし豆腐投げ怒れる夜のまだ明けざらん
病弱な身体を酷使して、朝早くから豆腐屋の仕事に精を出す。この豆腐屋の仕事は松下氏自身が望んだものではなく、実弟の反抗などにもあう。とにかく、何事もうまく運ばない青春。こんな青春もあるのだなあ、と息を呑んで読みました。松下氏の恋が実ったくだりでは、お相手のお母様の素晴らしさに感動したり、良かったなあと思ったり。

暫くして村上龍「69」を読んだり、その他の本で色々と出てくる「全共闘」というものに興味が湧き、その関連で
手に取ったのが「狼煙を見よ―東アジア反日武装戦線“狼”部隊」。これが同じ作者によるものかとびっくりしました。凄い迫力で丁寧に「“狼”部隊」を追っている。

晩年になっても奥さんと仲良しで、本当に「身の丈のあった」暮らしを続けておられた氏。こういう人だからこそ、素晴らしい迫力に満ちたノンフィクションが書けたのかもしれない。

本書「ビンボーひまあり」の中での娘さんのエピソード。本来であればあまり祝福されない形の結婚だったかもしれないのに、見守る松下氏の視線が素晴らしい。こんなに腹の据わった親は、なかなかいないのではないかなあ。娘さんもとても素直。大変なんだけれど、微笑ましい夫婦となっていた。

いつも年収が200万円くらいだから「ビンボー」と称されていたらしく、たまたま印税のタイミングなどが重なって年収400万円になってしまい、「ビンボー」なんて自称出来ないよと、慌てる氏の姿がこの「ビンボーひまあり」に収められている。何てったって、「税金を納めた」事が新聞の記事に掲載されるくらいで、そんな作家は松下氏くらいではないかなあ、と思います。大体、電気の契約が15Aってどういうことなんだ。私なんて30Aでも落ちまくっていたというのに・・・。

こんな素晴らしい作品を書かれた方の年収がそれだけなんて、と少し切なくなってしまう。お金による評価って不思議です。大分の中津川の傍で、奥さんと5頭の犬達、二人の孫にも恵まれ、幸せに生きておられたようだからいいのでしょうか。でも、もっと金銭的に評価されても、しかるべきだと思うのだけれどなあ。うーーん。

著者: 松下 竜一
タイトル: ビンボーひまあり
-----------------------------------------------------
私の今の生活も「ビンボーひまあり」。働いていればお金はあれど時間がなく、無職であれば時間はあれどお金がない。要はバランスなんでしょうけど難しいなあ。
現住居の辺りは今まで住んだ中で一番歴史が古い所で、いつも新興住宅地にばかり住んでいた自分には興味深いです。ただ歩いていても、いろいろと面白い発見があります。後暫くはこの暮らしを楽しもうかなあ。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1051-dbce8e02
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。