スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

食べる/「食べもの探訪記」

 2005-06-04-13:57
本の中の登場人物の、暮らし、好きな本、音楽、食べ物などなどのディテールが、詳しく書かれていればいる程、彼ら彼女らを身近に感じる。好きな小説は、そういうのがきっちり書いてあることが多いように思う。今、ざっと思い出すとこんな感じ。

モンゴメリ「赤毛のアン」アンの好きな物は本当にいっぱい。食べ物、洋服、風景。
乃南アサ「音道貴子シリーズ」いっつもストッキングの残りを気にしてるよね。分かる分かる。
パトリシア・コーンウェル「検屍官シリーズ」(初期のものに限るけど)イタリアにルーツを持つケイさんの料理の数々。あのトマトソース、私も食べたい!インテリア、エクステリアへの拘り。
江國香織さんの小説。美しいものが沢山。一番印象深いのは「カフェオレボウル」。
高村薫「合田刑事シリーズ」これはいつ眠っているのだか、いつご飯食べているのだか心配になる。スニーカーの底はどんどん磨り減っていくし(でも自分でスニーカーお手入れしたりするんだよね)、ご飯はいつも食いっぱぐれているし。
サラ・パレッキー「ヴィクシリーズ」、桐野夏生「村野ミロシリーズ」。ちょっと生活荒れてるよね、二人とも。
直ぐにぱっとは思い出せないのだけれど、よしもとばななさんの本なんかでも、食べ物や団欒は重要な要素。「キッチン」なんてまさに、「私がこの世で一番好きな場所は台所だ」から始まっている。よしもとばななさんは、「小さい頃家が貧乏な時でも、両親は食を大切にしていた」、ってどこかで書いていた様な気がする。


で、今日は食べものの本。グルメ本、レシピ本ではなく、食に関する思い出の話。著者は吉本隆明氏。私などには、思想家としてよりは、先程のよしもとばななさんの父上としての認識の方が強い。

吉本隆明「食べもの担訪記」光芒社

冒頭の「好きときらいと」の、以下の文を読んで図書館で借りることを決定。

食べものの話をするのなら、好きなもの、きらいなものから本音を出さないとはじまらない気がする。素材ものからいうと、永遠の好きは「じゃがいも」と「豆腐」だ。このふたつはどんな形の料理になってもいやだということはない。

単に自分もじゃがいもとお豆腐が好きだってのもあるのかもしれませんが、自分が好きなものを相手にきちんと伝えようとする姿勢がいいなあ、と思ったのです。「ハムバーガー」(ハンバーガーの事ですよね?一瞬、ハムが挟んであるバーガーかと思いました)など、年配の方である事を感じさせる箇所もあるけれど、全体として面白い本でした。 ただ、増補改訂版・あとがきにもあるように、途中体調を崩されカロリー制限が掛かったらしく、後半からの勢いはあんまり。

以下、あとがきからの抜書きです。

食べもの探訪が足腰の弱ったせいで出来なくなったために、前半から後半にかけて段々と抽象的になりときにはお説教じみた言葉も混じってくるようになっている。わたしが連載をやめようと思ったのは、そのためだと言ってもいい。抽象的になり、お説教が混じるようになったら年貢のおさめどきだというのは、喰わせる料理屋や屋台でも、喰うほうの側でもおなじだからね。

最後のこの文章で、また印象が持ち直しました。「思想家として戦後日本に多大な影響を与えた本なんかも、探してみようかなあ、と思いました。

著者: 吉本 隆明
タイトル: 食べもの探訪記

*臙脂色の文字の部分は本文中より引用を行っております。何か問題がございましたら、ご連絡下さい。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/1000-c257b1ca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。