スポンサーサイト

 -----------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「探偵ガリレオ」「予知夢」/ガリレオ

 2007-12-25-22:28
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る
予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る
言わずと知れた月9ドラマ「ガリレオ」の原作です。

福山雅治が扮していた湯川助教授とコンビを組むのは、新人女性刑事ではなく、湯川の同級生であった警視庁捜査一課の草薙刑事。とはいえ、この草薙刑事、同じ帝都大学出身とはいえ、彼が出たのは社会学部であり、在学中は湯川助教授の研究室がある理工学部の方にはほとんど足を踏み入れることもなかったのだとか。

理系オンチを自称する草薙刑事、不思議な現象があるたびに、湯川助教授の元を訪れ…。さて、その不思議な現象には、現実的な説明をつけることが出来るのか??

「探偵ガリレオ」の解説は、俳優の佐野史郎さんが書いておられるのだけれど、実は東野さんが湯川を創り出した時、そのイメージは佐野さんだったのだとか。佐野さんと福山さんでは、だいぶ違うけれども。笑 ま、月9的には福山さんなんでしょうね。私はドラマを毎回見ていたわけではないのだけれど、たまーに出てきた北村一輝さんが扮していた刑事が、草薙刑事なんですよね? それこそ、月9的には華がないのかもしれないけれど、福山&北村コンビで見たかったなぁ、などと思うのでした。本の中でも、この二人のじゃれ合いのような空気が良いのだもの。

本の中の湯川助教授は、同級生だった草薙刑事とのシーンが多いからか、ドラマよりも若干お茶目。同じなのはスポーツ万能なところでしょうか。とはいえ、ドラマでは福山さんが様々なスポーツに挑戦されていたけれど、本の方では学生時代から続けているバドミントン一本槍ですかね。

「容疑者Xの献身」の図書館予約もだいぶ落ち着いた数字になっていたので、こちらも読んでみようかなぁ、と思いました。

苦手意識を持っていた東野さんですが、ドラマのお陰で、割合楽しく読むことが出来ました。警察小説として読むと、草薙刑事一人で聞き込みに行っちゃったり、民間人である湯川が現場に入れちゃったり、ちょっとおかしいような気もするけれど、これはだから探偵小説なんですよね。

目次
探偵ガリレオ

第一章 燃える もえる
第二章 転写る うつる
第三章 壊死る くさる
第四章 爆ぜる はぜる
第五章 離脱る ぬける
解説・佐野 史郎


予知夢
第一章 夢想る ゆめみる
第二章 霊視る みえる
第三章 騒霊ぐ さわぐ
第四章 絞殺る しめる
第五章 予知る しる
解説・三橋 暁
コメント
こんにちは~^^過去記事に失礼致します。
ガリレオシリーズ、1番最初に見たのが「容疑者Xの献身」だったので、ちょっと順番を間違えたなと思ってます。
私は文系人間なので、ガリレオシリーズのトリックは凄いなぁと思います。
というか、何度読んでも理解できません^^;
ドラマも映画も全く観ていないので、私は湯川教授のイメージは佐野さんの方が近いかもです。教授っぽいですし^^;
他のガリレオシリーズも読んでみようと思います。
【2009/03/20 14:21】 | 苗坊 #- | [edit]
こんばんは~。
お返事遅れまして、すみません。
過去記事トラバ嬉しいです♪
(特に、どうも先に苗坊さんからトラバ頂かないと、こちらからはつかないみたいなんで…)

ここで読みたい、とか言ってる割に、私はまだ「容疑者~」を読んでないのでした。笑
ガリレオシリーズ、新しいのも出てますもんね。
苗坊さんも、そちらはまだなんですね。

あはは、湯川教授のイメージは、佐野さんですか。
映像の力ってそれなりに強いので、先に月9を見てしまった私は、福山イメージで読んでました。
だいぶ、違いますよね。笑
【2009/03/24 21:22】 | つな@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tsuna11.blog70.fc2.com/tb.php/100-496ee983
  • 探偵ガリレオ 東野圭吾【苗坊の徒然日記】
    探偵ガリレオ (文春文庫) 警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。 帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。 常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。 「燃える」不良少年がいつも
【2009/03/20 14:19】
  • 予知夢 東野圭吾【苗坊の徒然日記】
    予知夢 「夢想る」轢き逃げ事件で坂木信彦という男性が逮捕された。簡単な事件かと思えば、坂木はその前に不法侵入をしていた。坂木はその家の森崎礼美という女性に会うためだった。礼美は16歳。17年前から、坂木は森崎礼美という女性と結ばれると思い込んでいたのだ...
【2009/03/20 14:20】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

つな がる

Author:つな がる
つなです。
「日常」logとも称していますが、そう多くはない手持ちの本、興味が赴くままに借りてきた図書館本の感想が主になります。
興味を持った記事があったり、あなたが読み終えた本について語っていたら、是非あなたの感想を教えて下さい。お待ちしています。

2008年3月23日に、fc2ブログに引っ越してきました。それ以前のamebaブログでの更新も、引っ越しツールによって移行しています(以前の記事は、表示が少々見辛いかもしれません。ご容赦を)。

掲示板その他リンク

ユーザータグ
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード
カウンター

月別アーカイブ
検索エンジン情報
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。